「スッピンも綺麗でしょ」と思わせるためのメイク技6選

「スッピンも綺麗でしょ」と思わせるためのメイク技6選

「スッピンも綺麗でしょ」と思わせるためのメイク技6選

ナチュラルメイクが最近右上がりに流行していますが、丁寧なナチュラルメイクを目指すためのポイントをまとめてみました。
ポイント

顔の中にある「色」を使います。


盛りメイクのように濃さでごまかすことができないので、丁寧に作り込む必要があります。


ベースメイク
ベースメイク

コンシーラーは避け、カバー力のあるファンデーションでカバーするように薄くつけます。


ハイライトはできるだけパールが細かいものを選ぶ


アイメイク
アイメイク

メイク感が出過ぎてしまうのでアイラインは入れません。


まつ毛は根元からビューラーでしっかりカールさせます。


アイシャドウは塗らずにマスカラをしっかり塗ります。

・マスカラはボリュームよりセパレート重視で選びます。

・透明マスカラでもOKです^^


眉

薄くなっているところのみをパウダーで足します。


眉が細くなりすぎないようになるべく生やしておきます。


色は髪の毛の色に合わせるのがいいです。


チーク
チーク

入れる色は自然な赤みを活かすローズ系がGOOD!


お風呂上りに自然と赤くなる部分に入れましょう。


リップ
リップ

色はチークと同系色のものを選びます。


指にとって唇の中央中心に叩き込むようになじませます。


Powered by WordPress. Design: Supermodne.