いつまでも美しい女性でいる『質の良い睡眠』をとる裏技・9選

いつまでも美しい女性でいる『質の良い睡眠』をとる裏技・9選

いつまでも美しい女性でいる『質の良い睡眠』をとる裏技・9選

寝始めの3時間は、ホルモン分泌が最も盛んになります。この3時間に睡眠の質を上げることが、美肌作りに効果的。睡眠時間だけでは、良い睡眠は取れないようです。質の良い睡眠のための裏技をまとめてみます。

寝る前に画面を見る時間を減らす

寝る前に、テレビやコンピュータのモニタのような、光を発するデバイスを使うと、
体は眠ろうとしているのに、脳は別の刺激を受けることになります。
光の刺激を脳が受けることによって、不自然な覚醒状態になってしまうのです。


リアルタイム型のネットサービスには手を出さない

「チャット、twitter、FACEBOOK、mixi、Line、斉藤さん」など、寝る前に一言書いてから寝ようとするとレスがついて、それについてレスをつけていたら、またレスがついて…となりがち。手を出さない方が安全です。


夜更かししないために、やりたいことは朝やる

とりあえず「朝起きてやろう」と思って寝て、朝眠かったらそのまま寝ていればいいだけの話です。
早起きしてまでやりたかったことなのか、が朝になれば分かるのです。


ベッドでは楽しいことを考える

イライラしたり、興奮したりするのが良くないので、昼間に嫌なことがあってもなるべく考えないように。


布団に入る前には、リラックスできることをする

軽めの本を読んだり好きな音楽を聴いたり、ぬるめのお風呂に入ると気持ちが落ち着きます。


冬の室温は、15~20度くらい

湯たんぽや、電気毛布であらかじめ布団を暖めておくのもオススメ。


入浴は、寝る1時間以上前に

寝る直前に入浴すると、交感神経が興奮してしまい、眠れなくなります。


20時以降はカフェインの入った飲み物をやめる
睡眠リズムを整えるために、毎日決まった時間に寝る
Powered by WordPress. Design: Supermodne.