つける場所を工夫して香水を120%引き出す・10パターン

つける場所を工夫して香水を120%引き出す・10パターン

つける場所を工夫して香水を120%引き出す・10パターン

香水はつける場所によっても香り立ちが変わってきます。上半身につけると強く香り、下半身につけるとソフトに香り、体温の高いところにつけることがポイントです。
なので、手首やひざの裏、耳の裏など体温が高いところや脈を打っているところに適量をつけましょう。

アルコールにかぶれてしまう敏感肌の方にも安心です。天井に向かってスプレーを振り、その中をくぐるようにつけると、ふわっと優しく香ります。ロングの方は毛先につけてもGood!オードトワレがおすすめ。


耳の裏(うしろ)

ピンポイントにつけてほしい耳の裏にはパルファムやオードパルファムがおすすめ。体温で深い香りになります。つけすぎると、自分が香りで酔ってしまうので量には注意してくださいね。


うなじ

耳裏よりも優しく、うなじと髪が両方で香ります。耳裏だと香りがきつい方にもおすすめです。こちらはパルファム~オードトワレにおすすめ。


胸(心臓側)

心臓の脈で香りが上に立ってきます。鼻に直接香りがたちますので、自分自身で香りを楽しみたい方にも。つけすぎには注意!オードパルファム~オーデコロンがおすすめ。


ウエスト

オフィスシーンやお食事の際にも大丈夫なくらい、ふわーっと香ります。オードトワレ~オーデコロンがおすすめ。


手首(内側)

ここにつける方が一番多いのではないでしょうか。動きが多い場所なので、身体全体を覆うように香りに包まれます。パルファム~オードトワレがおすすめ。


ひじ(内側)

手首と香り方は似ています。ただ長袖を着ているときには香りが弱くなりますね。手首につけたいけど、アクセサリーをしていて気になる方にはひじにつけると良いですよ。


ひざ(裏)

かすかにふんわり香ります。お食事のときにも下半身なら安心!


足首

ふんわり香るのはひざと同じ。でも手首同様、歩く動きで香りが全体に広がります。オーデコロン・オードトワレがおすすめ。


かばん(番外)

カバンの中の匂いが気になってしまう場合は、使わないハンカチや布に1~2回、香水を吹きかけて、表面が乾いたら布製の小さな巾着に入れて、カバンの隅に入れておくだけでOKです。
カバンの中の嫌な匂いが一転、開けるたびにいい香りがふわんとほのかに漂います。


Powered by WordPress. Design: Supermodne.