疲れ目、目の下のくま解消方法8パターン

疲れ目、目の下のくま解消方法8パターン

疲れ目、目の下のくま解消方法8パターン

そもそも、目の下のくまの原因でもっとも多いのは、体の疲れや血行不良のようです。当ブログでは、いつでもできる簡単くま消し方法からマッサージ等、あらゆる方法でのくま解消方法をご紹介します。皆さんも是非お試しください^^
深呼吸で血行をよくする

深呼吸をゆっくり数回繰り返すと、 血液中の
酸素量がふえて、血行がよくなります。
血行不良による目のくまに有効です。


目の疲れをとり、くまを改善

手元と遠くを 交互に見つめるという動作を
ゆっくり繰りかえします。 目の疲れをとり、
目の動きをスムーズにして、くまを改善します。


疲れ目のくまに

まぶたの上からやさしく手のひらで押さえます。
これで目の疲れが少しとれます。
疲れ目のクマに。


クマ消しマッサージ

1.目のまわりにたっぷり美容液をつけます。

2.中指と薬指を使って、目尻から目頭へクルクルと3周ほど目のまわりをゆっくり指をすべらせます。

3.こめかみを押します。

4.目のまわりの骨をなぞるようにゆっくり1周マッサージ。

5.くまの上を3秒ほどやさしくプッシュしてパッと手を離します。


美容液でクマを消す

美容液をつけるときは、力が入りすぎない薬指でトントンとやさしくなじませていきます。 
ローションや美容液を含ませたコットンパックもおススメです。
でも、いちばん簡単なのは、カモミールのティーバッグでパックが有効です。


コットンパックでクマを消す

1.コットンにローションや美容液をたっぷりしみこませます。

2.コットンを横にひっぱり、面積を広げて顔全体にのせていきます。このとき、口と鼻はあけて空気口を確保しましょう。

3.この状態のまま3分間、パックします。


エクササイズでクマを消す

1.唇をかるくあけて、目の下の筋肉が下に引っ張られるような感じで、鼻の下をのばします。

2.アゴをしかり引いて、目はできるだけ上方を見ます。

3.その状態で、下まぶただけをゆっくり引き上げて5秒キープ。


下眼瞼は皮膚が薄く、疲労が真っ先にあらわれてしまう部分です。
下まぶたは弱々しく見えますが、実はこれも筋肉。
ちゃんと鍛えてあげれば、血流れや新陳代謝もよくなるので、下まぶたのたるみやクマ、くすみも改善してくれます!


背中のケアでクマを解消

クマの原因である於血(おけつ)は、背中の体表面にたまりやすいため、背中の血流をよくすることは、くまの解消につながります。
自分では、ちょっと手が届きにくいところでありますが、セルフケアでも乾布摩擦やお風呂タイムなどを利用して背中を刺激し、血流アップをはかりましょう。ツボ押しなどもいいですね。
とくに疲れを感じるときは、おけつがたまっていることがあります。
疲れを持ち越さず、その日のうちに背中をケアしてお血を解消しておきましょう。
於血がなくなれば、くまやクスミを撃退することは簡単なのです。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.