簡単にできるマニキュアを速く乾かす裏技口コミ・9パターン

簡単にできるマニキュアを速く乾かす裏技口コミ・9パターン

簡単にできるマニキュアを速く乾かす裏技口コミ・9パターン

マニキュアを塗っても、乾くまで時間がかかったり、グニャッとよれてしまったりしますよね^^;私も結構これにはう~んと悩まされました。そんな時に覚えておきたい早く乾かす時短テクニックを紹介します!
夏は冷風を当てる

あまり体温が高すぎるとマニキュアに気泡ができる可能性があるので、まずは手足を冷やします。


冬は温風を当てる

エナメルは体温を吸収して乾くので、冷えていたら手足を温める事が先決です^^


ベース→マニキュア→ マニキュア→トップコートの順で塗る

薄く4回重ねると持ちが良く乾きが早いです☆

※ベース…爪の表面を滑らかにし、マニキュアの接着度を高める役割

※トップ…マニキュアの輝きを強め、マニキュアが剥げたり欠けたりするのを防止

マニキュアを冷蔵庫で保存する
マニキュアを冷蔵庫で保存する

冷蔵庫で保管することにより湿度が保たれ、マニキュアの乾燥を防ぐことができます。しかも伸びがよくなりマニキュアが塗りやすくなります♪


冷凍庫に30分ほど入れる
冷凍庫に30分ほど入れる

冷蔵庫で冷やしていなかった場合、冷凍庫に30分ほど置いてから塗っても早く乾きます。


薄く塗り重ねる
薄く塗り重ねる

一度で終わらせようと一気にたっぷり塗るのではなく、
2~3回に分けて薄く塗り重ねるのがコツです。


乾いてから次を塗る

しっかり前のマニキュアが乾いてから塗ることが大事です^^乾く前に塗ってしまうと、完全に乾くまで約3倍の時間がかかってしまいます><


冷風をあてる

ドライヤーの冷風を当てましょう^^
ただし、温風はダメ!!気泡ができてしまう可能性が高いです><


冷水につける
冷水につける

塗ったあと、冷水、または氷水につけます。
ただし、水につけてしまうとつやが減ってしまう場合があります><


Powered by WordPress. Design: Supermodne.